スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.02.24 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    炉リン制作工程2

    0
       

      photo by DANEさん

      お気に入りと言って頂いた写真!私もお気に入りです(*´∀`*)。
      この日のデータは撮ってくれた友達が色々と送ってくださったのですが(汗だくでダラダラしていたから、データクレクレ言っていたw)、私のポーズがワンパターンすぎて…orz
      ちょっと勉強する。

      さて、間が空きましたが、制作工程その2。ベース編。
      パッと見ギターなんですが、4本なのでベースですな。
      「ベース」って言い慣れなくて、すぐに「武器」って言っちゃうwww戦いませんよwww

      私のはフィギュア版なので、そして発売前でしたので、画像を集めてその中で一番正面から写っている画像を元にデータを作るところから。


      イラストレーターに画像を貼り付けて、上から描いていくわけだ。
      基本的に円から放射線状に構成されたデザインなので、補助線の円だけで恐ろしい数になって、なんども頭パーンした。



      補助線と補助線をつないで、徐々に形になっていくんだけど、まぁ大変だったわ。
      平面ならまだしも、立体的に入り組んでいるので、その上下関係を決めるのが…もー!

      悩んだ結果、4層で構成することに決めまして、それぞれの層ごとに原寸大でプリントアウトして型紙にします。
      んで、それを切り取って、スタイロとかスチレンボードとかになぞって書き写して、また切り出すっていう単純な作業。飽きる。


      1層目。スタイロ。


      2層目を乗せたとこ。7mmのスチレンボード使用。


      ちょっとすっ飛ばして、4層全部切り出して重ねてみた図。
      それっぽくなってきた^^


      細かい立体部分も作ったから乗せてみた。
      ここだけはやすりがけ頑張ったんだ…。ここだけな…。


      塗装は金一色なので、とりあえず全部接着して組み立ててしまったよ。
      しかし組み立ててしまった後で気付いたんだけど、入り組んだ奥の部分の塗装が大変だろ…。


      実際とても大変だったwww
      あらゆる角度から隙間を覗いて、細い筆突っ込んだりして塗ったさね。
      こんな調子だから、下地の塗装もままならなくて、スプレーの塗料が吹けない状態だったから(スチレン系は下地の塗りが甘いと、スプレーで溶けるんだ)、結局全部筆で手塗りしたわー。


      塗装の合間に、その他の細かいパーツも作ってしまうよ。
      下に敷いてるのはイベントのパンフっていうwww

      ベースとストラップを繋いでいる大きな鎖パーツがとても好きなんだー!
      半分にした状態で作って、最後に繋げつつ輪にして接着。
      事実上、この鎖にベースの重さを全て預ける形になるので強度が心配だったけど、7mmスチレン2枚重ね+間に塩ビ板+輪にする時に爪楊枝を楔代わりに差し込んであるので、まぁよほどじゃない限りは折れないだろうって信じている。
      今のところ大丈夫。


      これがほぼ完成した状態の写真ね。
      ネックの辺りがノータッチでしたけど、別塗装で作っておいて最後に合体してます。
      バルサ板に黒塗装+フレットは2mmライオンを細く切って貼ったとかそんな感じだったと思う。

      全く役に立たない工程でしたけど、自分的にはメモ残せてスッキリしたわ!

      炉リン制作工程1

      0
         
        photo by コウちゃん

        制作日記っていう程でもない、工程の記録的なものでも。
        今日は布部分のお話。

        作り始めたのがイベント3週間前だったかな。
        本気でギリギリの日程だったけど、炉リンは作るのが楽しくて、飽きなかったから奇跡的に間に合った。



        私の炉リンはフィギュアの方を参考にして作ったので、衣装もそれっぽく見えるように…ということで総エナメルで。
        とにかく暑い。



        胸フリルの拡大。こんな感じ。
        フィギュア発売前なので、細かいディティールまで分からないが、たぶんこんな感じだろうと思って。
        エナメルでフリルとか…すごく…好き。



        背中のマーク。これも正解か怪しいけど、こんな感じだろう…。
        この写真じゃ分かりにくいだろうけど、ちゃんと縫いつけてます。
        だってエナメル+縫い目っていうのが最高に萌えるんだ、私。



        アームカバーの黄色ラインももちろん縫いつけである^^^楽しい!
        この衣装は肩とアームカバーが繋がっているから、ずり落ちる心配がなくてよかった。
        肩の方のボタンは飾りで、アームカバー側でスナップで取り外しできるよ。



        胸リボンも、極力フィギュアっぽくしたかったので、材料に悩んだ結果、太めの合皮の紐を使用。
        手縫いでちょうちょ結び型に形成。



        3つ作って、黄色に塗装。
        塗装したものとエナメルってくっついて色移りとかしそうだったから、リボンは1個ずつスナップボタン付けて、取り外し可能にしてある。

        ここまでで、ひとまず布作業は終了。
        1週間で片付ける予定だったのが、結局10日ほど。
        でも、かなり調子良く進んだ方だよ。
        久し振りにエナメル触って、完全にテンション上がったよね^^^

        次回、難関のベース編。

        | 1/1PAGES |

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        PROFILE


        桃天 かの

        北海道在住
        コスプレしてる人
        6月5日生まれのO型
        最近はミュージカルという恐ろしい文化に翻弄されています

        うちのジャンさん

        ↓すき!↓

        ↓応援中↓

        ↓応援中↓

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM